スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
即興詩「DEAR LOVERS」
「DEAR LOVERS」

いつも
そばにいるよ
離れていても
こころはあなたのそばにいる
さみしいときには
いつでも呼んで
風にのって
駆けつけるから


そんなこと云って
本当に淋しいのは
貴方でしょう?
いつも いっつも
奇麗事ばかり
現実はてんで 情けないくせに
守れない約束なら
しないでよ
わたしを 憐れまないで


こころはいつでも
空回り
口の端にのぼせた
空虚な約束
想いは真実
偽りなしの
裏切られるのは
一人じゃない


大人になろうよ
お互いに
耐えられないんだ
奇麗な嘘が
こころを察して
想う時間が
ひとりで悩んで
勝手に疲れて


もっと気楽に
つきあおうよ
カッコつけなくて
いいじゃない
わかってるから
強さも 弱さも
だからわたしを
大人にしないで


 自分の世界に
 逃げ込まないで


踊る 踊る
華やかな泡
舞踏会は終わらない
12時の鐘が鳴るまで
ガラスの靴が 砕け散るまで…
恋愛遊戯の show time
孤独に踊る 二つのこころ
エンドマークは お気に召すまま


2008.04.17 17:55

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

[2008/04/17 18:05] | 詩集 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。