スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「The End Of Crucifixion」
The End Of Crucifixion
Lyrics:aria

ねえ
殴られても
罵られても
貴方が好きだよ
愛しているわ

貴方が
薔薇をしか愛せないなら
私は
従順な羊になりましょう


 倒立した十字架に
 さかしまに磔けられて
 それでも涙は流さない
 真っ直ぐに 貴方を
 見つめて 微笑むから

貴方の心の傷は
すべて私が受け止めてあげる
何もかも 私にぶつけて
私を殺して……
殺して…… いいよ

なのに何故
貴方はためらうの
こうして決心を固めて
すべて貴方に捧げているのに
なぜ
私を愛しているなんて
嘘をつくの

あなたは魂まで薔薇の虜なのに
私を愛せる 筈がないのに

*Repeat

振り上げられたナイフは
私の心臓の上で止まる
「駄目だ…… 殺せない……」
貴方はつぶやく

そして私は
十字架を外される

傷だらけの躰を
貴方に寄り添わせて
二人 朝を迎える

お願い 時よ止まって
彼が薔薇に埋もれて
美しく召される前に

気がつけば一人
朝の空を見つめている

私は 生きている
なんと苦い 生の味

私も薔薇を抱きしめて
あのひとの後を追おう
それまでは この現実を
生きて…… ゆこう


2002.06.16
スポンサーサイト
[2002/06/16 00:00] | 詩集 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。